ダイビングスタッフおよびダイビングスタッフ賃金そして色々な地域でスタッフ募集について

色々な地域でスタッフ募集を行っているダイビングスタッフでは、募集要項としてダイブマスター・ダイビングインストラクター、事務スタッフ、将来ダイビングの仕事をしたいプロの資格を持っていないプロダイバー候補生などの募集を行っています。ダイブマスター・ダイビングインストラクターの必要資格については、PADIダイブマスター、インストラクター、普通自動車免許などが必要になります。

色々な地域でスタッフ募集しているダイビングスタッフ賃金についてはダイブマスター・ダイビングインストラクターは、基本給と各種手当と能力手当などが付きます。各種手当とは、継続年数手当や時間外手当、夏季手当、夏季賞手当などがあります。業務内容は、ダイビングガイドやライセンス講習、体験ダイビングガイド、シュノーケリングガイド、運営に関わる業務全般になります。ダイビングスタッフ以外の事務スタッフについてはエクセルやワードなどの基本パソコンスキルが必要になります。

業務内容は、電話やメール受付や事務作業、送迎になります。

給与については、ダイビングスタッフ賃金と基本給以外はほぼ同じです。ダイビングスタッフには資格が必要なので、色々な地域でスタッフ募集しているプロダイバー候補生については、ダイビングスタッフ賃金はでないが、ダイブマスターの取得費用はでるので、実務を経験しながらポロダイバーの資格を取得を目指します。